元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

CO2排出量削減(地球温暖化対策) | エコ生活の知恵

自動車のCO2排出量

自動車のCO2排出量
CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵

昨今、地球温暖化防止対策をしようと、CO2の排出量を減らそうという動きが高まってきています。

i_miv.jpg

自動車のCO2排出量≫続きはこちら
posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 15:31 | Comment(0) | クルマとCO2排出量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディーゼル車によるCO2排出量の低下

環境に優しいエコバッテリー
  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

ディーゼルエンジンでCO2排出量軽減
CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵

ディーゼルこそが、地球を救う―なぜ、環境先進国はディーゼルを選択するのか?

ディーゼルこそが、地球を救う―なぜ、環境先進国はディーゼルを選択するのか?

  • 作者: 小川 英之
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 単行本



ディーゼルエンジンというのは地球にとても優しい内燃機関だということをご存知でしょうか?
なぜ地球に優しいというのが問題になっているかと言うと、21世紀に突入してから地球温暖化が原因になっていると思われる異常気象が世界各国で頻発しています。
その為に地球温暖化の原因となっているCO2排出量を削減するための対策を世界規模で行わなければならないところまできているのです。

では、CO2排出はどういったところから排出されているのでしょうか?一番有名なところで言うと自動車から排出されるCO2の排出量というのが問題視されています。
CO2の排出量を削減するためには車を乗らないこと、車を無くしていく事がいいのですが、現実問題私たちの今の生活の中から車を無くすということはまず不可能だと言うことは言われなくても分かりますよね。
ですから車を無くさなくてもいい方法で考えていくしかないのです。
そこで注目されたのがディーゼル車です。ディーゼル車はガソリン車に比べてCO2の排出量がものすごく少なくさらに燃費もいいために、お財布にも地球にも優しいのです。

ディーゼル車では軽油を使用します。石油からガソリンを燃料精製する工程、石油から軽油を燃料精製する工程でもCO2は排出されますがこの場合においてもCO2の量は全然違うとされています。

ですからガソリン車からディーゼル車に変わるとCO2が軽減されるということになるのですが、この考えが車ユーザーに浸透していくかどうかはこれからの対策次第ではないかと思います。

ディーゼルエンジンコンプレッションゲージ

ディーゼルエンジンコンプレッションゲージ

  • 出版社/メーカー: 工具ジェイピー
  • メディア:






⇒この先の記事を読んで見る
posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 16:15 | Comment(0) | クルマとCO2排出量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディーゼル車とCO2排出量

エコバッテリーを使ってみよう!  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

ディーゼル車とCO2排出量
CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵

日本では石油をたくさん使用していますが、その需要の100%近い値を輸入でまかなっているのが現状です。
そのうちのガソリン・ナフサの需要が25%に上っていますが、近年需要がだんだん増えている傾向にあり、25%の需要ではまかなえ切れないところまできています。

ガソリンと言うのは石油を精製して作られているもので、その工程時にCO2がたくさん発生されています。
また現在では生成された重油から不足分のガソリンを再精製しているために、ダブルでCO2の排出量が増えていると言うことになります。
こう見てみると、私たちの車が走るまでにかなりCO2が排出されていることになり、車が走ることでさらにCO2が排出されていると言うことが分かると思います。

この精製工程におけるCO2排出量を削減するためには、軽油の需要が高まることがいいということ、ガソリンや軽油の需要が最適化されればいいということが条件になるのではないかと言われているのです。

そこで、役立つのがディーゼル車ではないでしょうか。ディーゼル車はガソリン車に比べて燃費がものすごくよく、燃料の消費量もかなり違い少ないです。

ディーゼル自動車がよくわかる本―ディーゼルの歴史から次世代パワートレインの展望まで

ディーゼル自動車がよくわかる本―ディーゼルの歴史から次世代パワートレインの展望まで

  • 作者: 杉本 和俊
  • 出版社/メーカー: 山海堂
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本


現在日本中を走っている車の大多数がガソリン車ですので、全体の1割がディーゼル車になるだけでもかなりのCO2排出量が削減できるのではないかと言う考えもあるようですが、そこまでディーゼル車が普及するには難しそうです。
しかし、各自動車メーカーなどが近年、ディーゼル車の販売強化を検討しているという背景もあるようです。

地球温暖化対策にディーゼル車。これはちょっと興味がある出来事かもしれませんね。

自動車環境政策のモデル分析―地球温暖化対策としての環境車普及促進政策

自動車環境政策のモデル分析―地球温暖化対策としての環境車普及促進政策

  • 作者: 徳永 澄憲
  • 出版社/メーカー: 文眞堂
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本






posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 15:15 | Comment(0) | クルマとCO2排出量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CO2と自動車税制について

現在、エンジンの排気量に対して自動車税の税額を決めていますが、今後へ平成21年度における税制改正において経済産業省では二酸化炭素(CO2)の排出量を基準にして自動車税の税額を決める方式に変えようとしている動きがあることが分かりました。

⇒この先の記事を読んで見る
posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 16:00 | Comment(0) | クルマとCO2排出量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車とCO2排出量

最近、ガソリンが高騰していることで車を使っている人にとって、家計に大打撃を食らっている人が多いと思います。

⇒この先の記事を読んで見る
posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 15:00 | Comment(0) | クルマとCO2排出量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。