元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

CO2排出量削減(地球温暖化対策) | エコ生活の知恵

水道の使い方でCO2排出量を削減しよう



水道の使い方をちょっと変えてCO2排出量を削減してみませんか?

例えば、シャワーを1分間出しっぱなしにした場合、どれくらいの量の水が使われているかご存知ですか?
水1分間出しっぱなしにすると10リットルも出ることになります。
シャワーを10分間使ったらそれだけで100リットル、ペットボトル50本分になります。
それだけ無駄に水を使っていると言うことなのです。

しかも、シャワーを使うと言うことはお湯を使うと言うことです。
ですから、お湯を沸かすのにはガスを使うし、水道の水を蛇口へ送り込むのには電気を使うことになります。

ですからその分CO2をたくさん排出しているということになるのです。だからシャワーを浴びるときに頭を洗っているほんの2〜3分の間でもシャワーを止めてみませんか?
それだけでもかなりの量の水を節約することができるし、かなりの量のCO2の排出量を減らすことができるのです。

またそれだけでなく、お風呂の湯船で使用したお湯を洗濯に再利用したりするのも友好的だと思います。
またシャワーを浴びるときに使用するシャワーヘッドなども使うことができます。
今は色々なシャワーヘッドなども売っているので是非試してみてください。

こういった節水を心がけるために、国土交通省のホームページに「365日の節水マニュアル」という節水をするための豆知識情報が掲載されているみたいなので、どういった節水方法があるのか是非参考にしてみて試してみてはいかがでしょうか。

知床特集、あなたの知らない自然の魅力の真実を探る!




posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 05:43 | Comment(0) | 水道の使い方でCO2排出を削減しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。