元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

CO2排出量削減(地球温暖化対策) | エコ生活の知恵

100円ショップの節約応援商品その2

100円ショップの節約応援商品その2
CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵

kuntama.jpg


よくスーパーやコンビニなどで売られている燻製タマゴはとても香ばしくおいしいですね。
普通のゆで卵と違い香りが良いです。
でも家族分買ったらそれなりのお値段です。
ということであの燻製タマゴ「くんたま」をご自宅で手軽に作る方法をご紹介します。

燻製作りと言うと誰もが本格的なアウトドアで使用する燻製器がいる?と思ってしまいますね。
でも、ご自宅のガスコンロで出来るのです。
しかも特殊な道具は使わず簡単に出来ます。

なんと今回、燻製作りに使用する道具は、ありがたいことに全て100円ショップにありました。
費用は315円です!
家計が大助かりの節約応援商品ですね。

鍋に燻製用のチップを敷きます。
その上に網を乗せて、ゆでタマゴを置き、蓋をします。
ガスコンロの弱火で燻製にします。

ここで使用した鍋や網は、一度で焦げやにおいが付着します。
それが取れなくなってしまうため、それでも差し支えのない道具にしましょう。
そこで100円ショップの商品ならOKですね。

鍋ですが100円ショップのスチール製中華鍋を買いました。
網はステンレス製、蒸し器用の脚付き網を買いました。
なんと燻製用チップも100円ショップで買えます。

蓋ですが、ちょうど中華鍋の大きさに合う耐熱ガラス製のボウルがあればそれを使います。
またステンレス製のボウルをさかさまに使用するとちょうど良いです。
まあ、適当なものがない時は、100円ショップにステンレスボウルも売られています。
これを購入して使用しても良いでしょう。
燻製にする食材は肉、魚、かまぼこやソーセージなどもおいしいです。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 14:59 | Comment(0) | 節約応援商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油って使い捨て?【油の使いまわしの知恵】

油って使い捨て?
CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵

abura_agemono.jpg


天ぷらやフライなど一度使っただけの油を捨てていませんか?
それでは勿体ないですし、環境にもよくありません。
お財布のためにも環境のためにも、なるべく油は使い切るように心掛けましょう。

でも、「油に臭いがついてしまってこれじゃぁ使いまわせない…」という時は、こんな生活の知恵が役に立ちます。
においのきついものを揚げた時は、最後にジャガイモの皮を素揚げしてみてください。
油についた臭いや汚れを、ジャガイモに含まれるセルロースがある程度は吸収してくれます。
油が少しドロドロしてきたような場合は、揚げものの最後に梅干を2・3個キツネ色になるまで揚げてみてください。
さらっとした油に戻ります。
この時の梅干はハチミツなどの入っていないものを使ってください。
どちらも、料理の途中で試しても大丈夫ですよ。
ただ、油は酸化しますのであまりに古くなった油は注意が必要です。
そこで、気になるのが油の使用回数です。
油はさし油をすることで長持ちさせることが出来ます。
さし油とは使っていた油に新しい油を足して使うことです。
実際にどれくらいの回数使えるのか、東京都消費者センターが行った過去のテストでは、毎回3分の1程度さし油をした適温での揚げ物の場合、10回くらいまでは少しずつ油が劣化していきますが、それ以降は、さし油のおかげで劣化が進まず、30回の使用でもおいしく食べられたとの報告があります。
さし油をしない家庭での使用の場合は、使用後の保管状況等を考えて、四人家族では3〜4回を1ヶ月のうちに使いきるのがよいようです。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 08:08 | Comment(0) | エコ生活の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風水と洋服のリサイクル

風水
風水と洋服のリサイクル
CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵

furugi.jpg



最近、流行っているのが「リサイクル」
不況の影響もあるのでしょう。
リサイクルショップで少しでも安く品物を買いたいという方はたくさん増えていますし、リサイクルショップも同時に増えています。
リサイクル品でも見た目は綺麗ですし、洋服でも新品同様のものが店頭に並んでいたりするのをよく見かけます。
物を大事にするという意味ではリサイクルはとても良いことだと思いますが、実は風水ではリサイクルはあまり運気向上に良い影響を与えないと言われています。
リサイクルでも特に古着。
古着はおしゃれアイテムの一つとして若者の間では非常に人気が高いですが、風水では運気は落ちてしまう意味があるそうです。
頂き物でもそうですが、新品でないものは前に使用していた人の運気がついてしまっている、何度も人の手に渡っているものに関してはもう運気が吸収されてしまって気のない洋服になってしまっているなど、洋服本来の気を良い意味で受け取ることは難しいのです。
ショップで購入した場合、以前の持ち主はどんな人だったのかわかりませんよね。
また、何度人の手に渡ったものなのかもわかりません。
そういった意味で風水では古着やリサイクルはお勧めできないと言えるでしょう。
どうしても欲しいのであれば着る前や使用する前に掃除や洗濯をしていったんクリアにし、太陽などの自然のパワーを借りて乾かすことです。
ですが、やはり新品のものから受け取れるパワーが一番良いとされますので、古着やリサイクルには注意しましょう。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 11:20 | Comment(0) | 誰でも出来るCO2排出量の削減術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガス代を抑える調理法

CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵
ガス代を抑える調理法

gasconro.jpg


毎日の食事の支度のときにも、ちょっとしたことに注意するだけでガス代の節約に繋がります。
忙しい食事の支度時にいちいち気を配っていられないとお思いかもしれませんが、一度習慣になってしまえばそれほど苦にはなりません。
是非、毎日続けて習慣にしてしまいましょう。

・調理器具の選択に気をつけましょう
鍋やヤカン、フライパンなどの調理器具は底が平で大きなものを選びましょう。
底が平で大きなもののほうが炎の当たる面が大きくなり、熱の伝導もよくなってすぐに熱くなります。
底の大きいことで火の通りも早くなり、料理時間が短縮され、ガス代の節約に繋がります。
また、炎が底からはみ出すのを防ぎ、余分な熱を使わずに済ませられます。

・ガスコンロにかけるときは底の水分を拭取りましょう。
底についている水分を蒸発させるための余分な熱が必要になるのを防ぎます。

・お湯を沸かすなら給湯器から
お湯を沸かすときは、蛇口の水をそのまま沸かすよりも、給湯器からのお湯を沸かしたほうがトータルでのガス代がお得になります。

・コンロの使い方にも気をつけましょう
料理時間の短縮を考えると、2箇所(複数個所)のコンロを使った方が効率的ですが、その際にも使っていたコンロから優先的に使うように心掛けましょう
冷えたコンロを新たに使うよりもガス代の節約になります。
コンロの掃除もこまめにしましょう。
油や煮汁などで汚れたコンロは目詰まりし、燃焼効率が下げさせます。
使い古しのハブラシでこまめに掃除をしましょう。

使い終わったハブラシを掃除用にとっておくのも生活の知恵ですね。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 17:46 | Comment(0) | エコ生活の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節約応援商品「保温アルミシート」

CO2排出量削減 地球温暖化 エコ生活の知恵
節約応援商品「保温アルミシート」

arumihoon.jpg


ご家庭で毎日使うお風呂。
人数の多いお宅は一日に何度も追い炊きをするでしょう。
お風呂のガス代を節約するためには、極力、「追い焚きをしない事」が一番なのです。
ご家族全員ができるだけ続けて、入れば追い焚きの回数も少なくなりますが、ご主人の帰宅が遅かったりそれぞれの入浴時間がバラバラだというおうちも多いと思います。

そのような場合はどうしたらいいでしょうか。
時間があいたとしても、なるべく、お湯の温度を低下させないよう工夫をするのが節約です。
そのために有効な節約応援グッズが「保温シート」です。
お風呂に蓋をせずにそのまま、というご家庭はあまりないと思いますが、風呂の蓋だけではだめなのです。
湯の表面に浮かせる形でこの保温シートを浮かべておきます。
すると保温効果が高くなるのです。

この保温アルミシートは浴槽の大きさに切り、湯の上に浮かべ使用するだけ、とても簡単です。
このシートは、アルミフィルム+発泡ポリエチレンの二層で出来ています。
アルミの面を水面につけて使用します。

100円ショップでも購入できます。
浴槽の大きさに合わせて切れるのでとても便利ですね。
使い方も浮かべるだけで手軽ですし使用していない時は、タオル掛けなどに吊るしておいてもよいでしょう。

都市ガスの場合ですが、お風呂の追い焚き費用は、およそ1分で約2.7円です。
1日たったの3分だけ短くしたとして、年間約3000円の節約になるのです。
入浴時間がばらばらなご家庭などには、効果のある節約応援商品ではないでしょうか。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 21:45 | Comment(0) | 節約応援商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷蔵庫のミニ知識

CO2排出量削減 地球温暖化防止 エコ生活の知恵
冷蔵庫のミニ知識





世界同時不況という厳しい現実に直面している私たちですが、なんとかこの状況を乗り切っていきたいですね。
生活を見直し、光熱費の節約に努めることも一つの方法です。
ちょっとしたことを心掛けることでできる、そんな電気代節約のため生活の知恵をご紹介します。
たくさんある電化製品のなかでも、冷蔵庫は消費電力が大きく、エアコン、照明器具と並んでナンバー3に入っています。
冷蔵庫に使われる消費電力を抑えることは、電気代節約の近道になりそうですね。

1.冷めてから入れましょう
冷蔵庫へ入れるときは充分冷ましてから入れるようにしてください。
沸かしたてのお茶など、早く冷ましたくて、まだ熱いうちに冷蔵庫へ入れるのは厳禁です。
庫内の温度を上げて消費電力が増し余分な電気代がかかってしまう事は勿論ですが、既に入っているほかの食品を傷ませることにもなりかねません。

2.ドアパッキンにも注意してください
冷蔵庫のドアにあるゴムのパッキンが劣化すると、機密性が低くなり冷気が逃げ、消費電力が約5%も上がるといわれています。
劣化を判断する目安は、冷蔵のドアに名刺くらいの大きさの紙を挟んでみて、ずり落ちてしまうようなら要注意です。
パッキンを交換しましょう。
3.庫内の温度調節をしましょう
季節とともに室温が変わるのに応じて、冷蔵庫内の設定温度も調節しましょう。
「弱・中・強」の三段階の設定が可能な冷蔵庫の場合、「強」は「弱」で設定したときよりも消費電力が約20%もUPすると言われています。

もしも定額給付金が100万円だったら・・・



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 13:20 | Comment(0) | エコ生活の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気(アンペア数)の契約を見直そう

CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵
電気(アンペア数)の契約を見直そう

bureikar.jpg


電気代の節約のためには、日常で出来る小さな節約をコツコツと積み上げていくことが大事ですが、電気料金を一度に大きく抑えることのできる方法もあります。

1.契約アンペア数の見直しを考えてみましょう。
電気料金の基本料金は契約アンペア数によって変わってきますので、契約アンペア数を低く変更すれば基本料金をぐっと抑えることが出来ます。
だからといって、ただ低くすればいいというわけにはいきません。
契約アンペア数以上の電力が使われたときは、ブレーカーが落ちて、電気が止まってしまいます。
パソコンを使用中にいきなり電源が落ちてしまった、なんてことにもなりかねません。
まずは生活スタイルに照らし合わせて、実際にどれくらいの電力が必要なのかを考えていきます。
部屋別、季節別に使う電化製品をチェックしてみてください。
必要なアンペア数が決まったら、お使いの電力会社に変更を依頼してください。

2.ブレーカーを切ってしまいましょう。
家庭での消費電力の約10%は待機電力が占めているといわれています。
待機電力を元からカットしてしまうために、最も手軽と思われるのがブレーカーを切ってしまうという方法です。
そのためには、まず、部屋別や家電別に回路を設けておきましょう。
そうすれば、エアコンを使わない時季はエアコンの回路だけ切ってしまうとか、使っていない部屋の回路は切っておくなど、状況に応じて対応できます。
一般的に考えて、外出時にどうしても電源を切ることが出来ない電化製品は冷蔵庫だけです。
数日間の旅行の時など冷蔵庫の回路以外は全て切ってしまうという方法も可能になります。

これも電気代節約のためのエコな生活の知恵ですね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 バスツアー春旅行 苺狩りオススメ品種春旅行 海外卒業旅行春旅行 海外旅行の段取り春旅行 海外卒業旅行オススメ春旅行 パスポートについて

posted by CO2排出量削減 地球温暖化対策 エコ生活の知恵 記録の細道 at 15:40 | Comment(0) | エコ生活の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。